We had Open Class today! ~本日は授業参観でした♪

Posted on

Thank you for so many parent attendees to our Open Class today.

We had English, Math, and Japanese lessons during the Open Class.

We hope you could see your child’s attitude in his or her ordinary lessons.

I think many 5B students showed their best effort today. How did you feel about this?

If you have any questions or concerns, please feel free to ask us.

 

本日の授業参観には、お忙しい中多くの保護者の方にご参加いただきましてありがとうございました。

今回は、英語、算数、国語の授業をご参観いただきました。日常通りの授業展開を意識しておりましたので、日ごろからの子どもたちの頑張りの様子や、授業内での様子をご覧いただけたのではないかと思います。

今日の5Bの子どもたちはなかなかよくがんばっていたのではないかと思いますが、保護者の目にはどのように映ったでしょうか?

何かご質問やご意見がありましたら、お気軽にお尋ねください。

Report This Post



2nd term has started!! ~後期のスタートです!~

Posted on

Our 2nd term has started today!

We reflected our 1st term, and we confirmed we need to improve more for 2nd term!!

By the way, our schedule for 2nd term is below.

 

後期が始まりました!

前期の成長や課題を振り返り、後期に5Bのさらなる成長を誓ったところです!!

後期の時間割は以下の通りです。

 

Timetable(2)

Report This Post


かっとび王選手権 結果

Posted on

結果が届きました!!

心の準備ができた人は、↓をクリックして見てね☆

mail170724

 

 

追記(2017/7/25)

2次予選へ勝ち進むための(第8位の)記録は、336回だったそうです。

あと1ヶ月早く練習エンジンがかかっていれば…と悔やまれるところではありますが…勝負の世界とはこういうもの。

この経験を活かして、本気で何かに取り組むときに必要な心構えや、みんなとの絆をさらに深めていってくれることを願うばかりです。

保護者のみなさまにおかれましても、たくさんの温かい声援をいただきましてありがとうございました。今後の子どもたちのさらなる成長をお見守りいただけますようお願い申し上げます。

Report This Post


かっとび王選手権 

Posted on

NHKよりメールを受け取りました。

結果が気になっていることと思います。

先生も気になっています。

 

・・・。

 

・・・・・。

 

・・・・・・・。

 

mail170721

 

が、しかーし!!なんと発表延期だそうです…(^^;

また来週のいつかということで、いつになるかわかりませんが…届き次第ご報告いたします。

楽しみにしてチェックしてくれた人、ありがとう♪そして、また来週もチェックしてくださいね☆彡

 

Report This Post


かっとび王選手権 一次予選締切

Posted on

4月から取り組んでまいりました、かっとび王選手権への挑戦でしたが、本日が一次予選の締め切りでした。

 

ここに来て、ようやくエンジンのかかり始めた5B…昨日と今日は一所懸命にがんばってくれました。

そして、今日の最後の最後のチャンス、午後3時38分に、自己ベストとなる、1分間に1ミスだけで飛びきることができました!!

残念ながら、二次予選に進める十分な記録とはいえませんが、子どもたちの頑張りの証であることはまちがいありません!!!

この2日間頑張りぬいた、5Bの姿をご覧ください♪

 

 

ぶっちぎりの新記録!!216回でした♪

5B今日のチームワークは最高だったよ~(^o^)/

Report This Post



My apology ~お詫び~

Posted on

Dear 5B parents,

Already 1 month has passed without an update on our class website.

I’m so sorry about that I couldn’t update although I have a lot of things what I want to tell you about 5B.

I’ll update this month soon.

Please be patient and wait for them for a while longer.

 

5Bの保護者の皆様

なんと、、、ここ1か月もの間クラスブログを更新できないまま来てしまいました。

子どもたちの学校でのがんばりをお伝えしたいことは山ほどあるのですが…大変申し訳ありません。

近日中に、5月にふりかえって情報を更新させていただきますので、もうしばらくお待ちください。

Report This Post



連絡帳預かりますシステムについて

Posted on

今日からゴールデンウィークです!(*^o^*)

残念ながら今日は天気があまりよくないようですが、明日からは回復するそうです。

い~~っぱい遊んで、また来週月曜日に元気な顔で学校へ戻ってきてくれるのをお待ちしております♪

 

さて、表記の件「連絡帳預かりますシステム」について、お問い合わせをいただきましたので全体にも周知させていただきます。

先週からこのシステムを始めさせていただいていますので、すでに身をもって経験をした子どももいれば、実際に体験はしていないけどシステムのことは理解している子どももいると思います。詳しくは子どもたちにも聞いていただけたらと思います。

簡単に言いますと、私が「何のために連絡帳を書いているのだろう?」と感じたときには、私の方で連絡帳を預からせていただいて、子ども本人と私とで「どうして連絡帳を返してもらえなかったのか」「何のために連絡帳を書いているのか」などを話をさせていただいた上で、めでたく連絡帳をお返しするというシステムです。

 

Qどんなときにそうなってしまうのか?

A最も多い事例は、音読のサインをもらっていないのに、私に何の報告もなく、当然のごとく連絡帳を提出している場合です。

Q目的は何なのか?

A目的はいくつかありますが、最大の目的としては、連絡帳を書いているのは自分がその内容を確認をするためである(おうちの人のためでも先生のためでもない)ことをしっかり認識してもらいたいためです。懇談会でもお話しさせていただいたように、5年生からは学校支給の連絡帳はありません。極端な話、つまり自分で考えた上で、連絡帳を書かなくてもいいと思えば、書く必要はないわけです。しかし、いきなりそうなってしまわないように、5Bでは音読のサインを連絡帳にいただくシステムにしていますが…。では、なぜ連絡帳を書いているのか。時間割を合わせるとき、宿題を確認するとき、持ち物を確認するとき、先生に提出するとき、といったあらゆる場面で自分で確認する際のツールとして役立ててもらうためです。ですので、連絡帳を提出する際に、音読のサインをもらっているかどうか、おうちの方からメッセージがあるのかどうかなどを自分で確認してから出してくれることを期待しています。逆を返せば、それができないのであれば、連絡帳を書いている意味がない、または連絡帳の必要性がない、と判断して私の方で預からせていただくこととしています。

Q子どもたちに求めることは何か?

A第一に先ほど述べたとおり、自ら確認をするためのツールとして連絡帳を活用してもらいたいことです。そして、第二には、何か問題事象が発生した場合に、自ら考え行動する(対応する)力をつけてもらいたいことです。確認した際に、音読のサインをもらい忘れてしまっていることもあるかもしれません。子どもたちはきっと「もぉ!お母さん、お願いしたのにぃ!!」と腹立たしく思うかもしれません。でも、それはお母さんが悪いわけではなく、「家を出る前に確認しなかった自分の責任」であるはずです。また、それに気付いたときにすぐに先生に報告する、そしてどう対処するか話をしてほしいのです。例えば、この2週間で最も多い理由と対処法は、「昨日教科書を持って帰るのを忘れてしまって音読ができませんでした。なので、今日2回分読んで、サインを2つもらってきます」というものです。バッチリですよね!!もちろん、教科書を持ちかえるのを忘れてしまったことについては、さまざまな考え方があると思いますが、人間誰しも失敗はするものです。今年の5Bでは、そういった失敗一つひとつを責めるのではなく、その失敗をした後の行動について焦点をあててサポートしていきたいと考えています。

Q子どもが先生に連絡帳を預かられていることにどのように気付くのか?

Aすでにこのシステムについては全員に説明しましたので、私からは一切何も言いません。子どもたちが「連絡帳が返ってきません」「私の連絡帳がありません」と言いにきたときには、「今朝出したの?」と尋ねます。そこで、自分が出したのかどうかさえわからなければ、残念ながらそこまでです。しかし、「はい、出しました」や「多分出したはずです」との答えがあれば、「では先生が預かっているのかもね。どうしてか、理由を見つけてまたおいで」となります。そして、子どもたちが理由を見つけて話をしにきてくれたとき、初めて「どうして預かることになってしまっていたのか」「今後何に気を付けて連絡帳を書いていくのか」などの話をした上で、お返しすることになると思います。

Qでは、子ども自身が気付かなければ、ずっとそのままになるのか?

Aそうですね…今のところ、そうかもしれません。ただ、先週の子どもたちのやりとりの中に「あれ~?連絡帳ない~!」とつぶやく友達に「朝出したの?だとしたら先生が預かってるはずよ。音読のサインもらった?」というサポートがすでに見られました。この部分が、5Bの子どもたちに求める、また別の私の願いです。自分で考え行動することももちろんですが、自分だけではできないことを仲間のサポートを借りて、さらに大きな力に変えることのできるクラスにしていきたいと思っています。

 

もっともっと複雑なケースも出てくるかもしれませんが、連絡帳預かりますシステムの目的と概要は以上のようなものです。

その日のうちに子どもたちが行動を起こして、すでに連絡帳を返してもらえていれば、ご家庭では全く気付かないかもしれません。

でも、もし、子どもが「連絡帳が見当たらない」とつぶやいていたり、ご家庭で連絡帳を見せないなどの状態が起きてきた場合には、もしかしたら…とこのシステムを思い出してみていただけたらと思います。

このシステムに関する、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

ご不明な点などございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

Report This Post